-->

Company

設備・規格

規格

  • A6判~B全判まで
  • オフセット校正機による校正(CTP校正・UV校正)
  • インクジェットによる簡易校正

設備

  • 大日本スクリーン B全自動校正機KF-123SH 1台
  • 大日本スクリーン 菊全自動校正機KF-123GL 5台
  • 大日本スクリーン 反射濃度計 DM-800 4台
  • 大日本スクリーン 反射濃度計 DM-600 6台
  • XRite 分光濃度計 508 2台
  • XRite 分光濃度計 504 3台

CTPの出力環境

ワークフローRIP

  • EQUIOS Ver.5.00 EQ031
  • Trueflow FlatRunner SE Ver7.30 TF359 SW(2)

大貼りソフト

  • FlatWorker SE Ver8.04 FP414

レコーダ機種

  • PT-R8800Z / Luxel T-9800

入稿データ形式

  • OutlinePDF※
  • OutlineEPS※
  • OutlinePDF-advance PJTF
  • 1bitTIFF(圧縮形式:PackBits/G3/G4/圧縮なし)
  • ※(TrueflowまたはEQUIOSにて演算後のデータを書き出した形式でありIllustrator等でフォントをOutline化してPDFまたはEPS保存したものではございませんのでご注意ください)

ドット形状別出力線数

  • スクエア
  • 0度(C=15°M=45°Y=0°Bk=75°) = 133/150/175/200
    7度振り = 47/60/70/85/100/110/120/133/140/150/175/190
    TH(Y版30度) = 133/150/175/200

  • エリプティカル
  • 133/150/175/200

出力解像度

  • 2400dpi/2438dpi/2540dpi
  • ※ 2438dpiと 2540dpiに関しまして、1bitTIFF及びエリプティカルであれば出力可能ですがスクエアでは出力不可能です。

出力最大サイズ

  • B1

使用プレート

  • FUJIFILM製 サーマルCTPプレートXP-F

プレートサイズおよび露光可能サイズ

  • 1130×900mm (露光可能サイズ 1130×814mm)
  • 1030×770mm (露光可能サイズ 1030×684mm)
  • 975×755mm (露光可能サイズ 975×669mm)
  • 860×645mm (露光可能サイズ 860×559mm)
  • 717×581mm (露光可能サイズ 717×495mm)
  • 610×476mm (露光可能サイズ 610×390mm)
  • 500×400mm (露光可能サイズ 500×314mm)
Scroll Up